新着情報

医療的ケア(実務者研修)開始しました!!


昨年10月から開講している実務者研修坂之上校でのカリキュラムも、5週に渡る「介護過程」の講義及び評価試験を終えて、本日(令和2年2月22日)より「医療的ケア」の講義が開始となりました。

20200225_pic01_450px.jpg

 

「医療的ケア」とは?
介護福祉士は原則として医療行為を行えません。しかし、介護の現場において「痰を喉に詰まらせる」など、介護福祉士が医療行為の必要な場面に遭遇することもしばしばです。そこで実務者研修に医療的ケアを組み込むことで、国家試験合格後に喀痰吸引や経管栄養など限定的な医療行為が行えるようになりました。

医療的ケアの授業では①喀痰吸引、②経管栄養、③救急蘇生法について学んでいきます。実技を通して、医療的ケアの基礎・感染予防や安全、安楽なケアについて分かりやすく勉強していきます。

20200225_pic02_450px.jpg

普段はなかなか取り扱うことのない器具と数多くの手順があり、戸惑うことも多いと思いますが、頑張っていきましょう!!