新着情報

令和3年5月10日 認知症ケア社内研修

令和3年5月10日(月)
「認知症ケア社内研修2回目を行いました!!」

先週から始まった「認知症ケア研修」。
本日は2回目の講義で、
テーマは「認知症の人の不安~物盗られ妄想~」でした。

ご利用者の事例を挙げて、グループワークも交えながら
認知症の中核症状のある方が、BPSDを引き起こしてしまう裏側には
「増悪因子(背景要因・不適切ケア)」が引き金になっている事を学びました。

ケアの基本はBPSDが出現しないための「働きかけ」です。
ご利用者に信頼される人であるには、ご利用者の事を深く理解した上で関わることが必要です。

事例を挙げて、適するコミュニケーションを学んだと共に、コミュニケーションを考えていく姿勢が大切なことを理解しました。

学びを深めていけばいくほど、「認知症ケア」の奥深さを感じる講義です。
あと3回の講義の中で、更に学びを深めていきたいと思います。

古城講師、温かくご指導してくださり、心から感謝しております。