新着情報

令和3年5月17日 認知症ケア社内研修

令和3年5月17日(月)
「認知症ケア社内研修3回目を行いました!!」

古城先生の認知症ケア社内研修も3回目を迎えました。
講義にも慣れてきて、理解度が高まったようです。
かたや知ると湧いてくるのが疑問です。
今回の講義では現場事例の質問が多くありました。

講義の前半は、個々の疑問や質問に対して論拠を立ててご解説頂きました。

次に、実践的なロープレをしました。
お互いが利用者と援助者の立場になり対人援助の模擬体験をしました。
具体的に実装できる支援について考察する機会になりました。

ロープレを通して学んだことを、実際どう実践するのか、或は、活かせる可能性があるのか、現場目線で捉えた課題に、丁寧に講義頂きました。

あと2回の研修になりましたが、実際に困っている事例を挙げて、実践的な理解を進めて頂いたと感謝しています。

古城先生、本日も丁寧で意義深いご講義をありがとうございました。